専業主婦でもレディースキャッシング!

レディースキャッシングで専業主婦が確実に借りる為には?

レディースキャッシングなら専業主婦も安心して借りる事が可能です

レディースキャッシングで専業主婦が確実に借りる為には? » レディースキャッシングの体験談 » 「VR蓮舫」を通して見える民進党の目線

「VR蓮舫」を通して見える民進党の目線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

動画サイト・ニコニコ動画が行ったイベントであるニコニコ超会議にて、民進党がブースを出し「VR蓮舫」という体験コンテンツを企画したという話がいっときネットでは話題になっていた。
蓮舫氏の追求を受ける体験を味わえるという触れ込みで、最初にこのニュースを見た時「ああ、やはり民進党は相手の立場に立ってものを言える人たちの集まりではないんだなあ」と再認識したものである。
VRによる疑似体験はゲームをはじめとした様々な分野で注目されており、普通なら味わえない経験を味わえるというのがVRの抱く可能性であり、最大の魅力だ。
その点で言えば蓮舫氏の口撃を受けるというのは、なるほど確かに普通の一般市民として生活していれば経験できることではないだろう。
しかしその経験は、経験して良かったと言えるものだろうか?楽しい思いができるVR体験だろうか?ひいては民進党に好意的な反応を返せる経験であると期待できるだろうか?
ネットでは否定的な意味で話題になっていたが、原因はそういうところにある。
最先端の技術で自分達の叱責と野次をユーザーに与えるという行為は民進党にとっては「価値のあること・相手が楽しいと思うだろうこと・自分達が楽しいと思うこと」なのだろうというのが透けて見えるような気がするのだ。
そのような相手を有権者たちは果たして支持するだろうか?
蓮舫氏「を」追求できるVRであったならもっと評価も違ったことだろう。
自らにかけられる声を受け止める窓口・受け皿をカジュアルに作れる柔軟な姿勢を今後の民進党に求めたいところである。プロミス審査

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
アーカイブ